HOME無添加住宅について >自然素材について

自然素材について

 

「無添加住宅」の基準・タイプ

無添加住宅ではお客様のご予算、ライフスタイル、健康的な住まい方へのご感心度などにあわせて3つのタイプをご用意いたしました。
シックハウス症候群の方に対応し、健康な方にもおすすめする推奨仕様のSタイプ
化学物質過敏症の方にも対応するCタイプ
様々な設備も取り入れやすいRSタイプです。

共通仕様

  • 構造/木造軸組工法、RC造、鉄骨造(ツーXフォー等は不可)
  • 構造柱・土台/杉or檜(シロアリ対策のため)
  • その他構造材/伐採後防腐処理をしていない木
  • 構造材の集成材使用不可(接着剤の劣化が懸念されるため)
  • 内壁・外壁・天井仕上げ/無添加住宅オリジナルしっくい
  • 床仕上げ/無添加住宅製無垢フローリング、石、タイル
  • 接着剤/米のり・にかわ
  • 断熱材/炭化コルク

Cタイプ

人体に有害な化学物質を極限まで排除し、化学物質過敏症の方でも、住める住宅。
プラスターボードすら使用せず、徹底的に天然素材にこだわった仕様です。

Sタイプ

天然素材を極力使用し、人体に有害な化学物質を少なくし、シックハウス症候群の方でも快適に住むことが出来る住宅。また、室内環境だけではなく、外観や外壁の仕様についても弊社独自の考え方を取り入れた無添加住宅本部が推奨する仕様。

RSタイプ

室内環境を無添加住宅の標準仕様Sタイプに近づいた、シックハウス保証物件と同等の住宅。
室内の空気環境だけはこだわりたいという方にお薦めで、新築の家に入られた時の空気感の違いを感じて頂ける仕様。

RSタイプについて、下記の外部仕様を無添加住宅では推奨します。
  • 屋根材:無添加住宅で販売している「クールーフ」
  • 外壁仕上げ:無添加住宅で販売している外壁材「MOCOE」又は「無添加住宅オリジナルしっくい」
  • 断熱材:無添加住宅で販売してる断熱材「炭化コルク」「ウッドファイバー」
  • サッシ周り:無添加住宅の施工マニュアルに基づく「サッシ用水切り」の使用
※シックハウス保証とは・・・

無添加住宅が定めた基準で建築された家にご入居されたお客様において、無添加住宅施工代理店からの完成引き渡し後3年以内にシックハウス症候群を発症した場合、株式会社無添加住宅と施工代理店が協力して症状が改善するまでメンテナンス(再工事)を保証するものです。

 

「無添加住宅認定制度」について
第三者検査機関の検査を行わない無添加住宅を認定する制度です。合格した建物には、お客様の希望により、(株)無添加住宅より認定書を発行させていただきます。

無添加住宅認定制度について

無添加住宅認定制度について

 

「無添加住宅出荷商品証明書」について

無添加住宅出荷商品証明書について

 「無添加住宅出荷商品証明書」とは無添加住宅建築に当って用いられた資材が、間違いなく(株)無添加住宅から出荷されたことを証明する文書です。お客様より施工代理店へ出荷商品証明書発行を依頼してください。(株)無添加住宅より無添加住宅出荷商品証明書を発行させていただきます。