HOMEお客様インタビューお客様インタビューの一覧 >家族が笑顔で仲良く暮らせる「住育の家」・・宮崎県 Tさま

家族が笑顔で仲良く暮らせる「住育の家」・・宮崎県 Tさま

住育の家では必要最低限の物だけで十分だと改めて感じさせてくれました。

 

完成 ご入居後のアンケート

 

住育の家が完成して、新たな生活が始まり、約一か月経ちました。

 

住み始めてから、毎日の暮らしがとても快適で家族一同非常に満足しております。

 

朝日がリビングに射し込んで、家の中全体がとても明るく、昼間はほとんど照明いらずで過ごしています。

 

洗濯や料理など家事動線もスムーズにこなすことができています。

 

自分達の暮らしに合った間取りと家具になっているので、不便なことがないです。

 

私も母も、新しい家になってから、ほとんどの時間をリビングで過ごしています。

 

事務作業や家事作業をリビングで済ませ、リビングでゆっくりコーヒーを飲みながらテレビを見たりしてくつろいでいます。

 

以前の家と違って、家族での会話が増えたように感じます。とても快適なリビングがあるから、みんながリビングに集うのではないのかなと思います。

 

1つだけ、こうした方がよかったかな?と思うことがありました。それは浴室をもう少し広くしてもよかったのかと思ったことです。浴室の両側に扉があるので中央に洗面台があるおかげで少し狭く感じました。

 

住育の家では必要最低限の物だけで十分だと改めて感じさせてくれました。

 

以前住んでいた家のガラクタを大量に捨てましたが、これから暮らす上で不必要な物はどんどん捨てていきたいと思います。

 

素敵な最高の家を設計していただき、心から感謝しています。

 

せつ子先生に出会えて本当によかったです。

 

 

Q-1》「住育の家」の満足度       大変満足

 

 

 

間取りプレゼンテーション後のアンケート

 

 

Q-1》なぜ(住育の家の設計)にお申込み頂きましたか?

 

 

  同僚が「住育の家」で新築し、明るく気持ちがよく、住みやすい家になったことを聞き、セミナーに参加させて頂いて申し込むことにしました。 

 

Q-2》住まいの何に困っていましたか?

 

 

築55年ぐらい経過して増築を何回もしているので、雨漏りがしていたり床がきしんだりと、大きい台風、地震がきたりしたら不安になります。

 

 

Q-3》弊社のオリジナル夢マップ・夢シートを進めて頂いている過程でご家族それぞれ何か変化や気づいたことがあれば教えて下さい。

 

 

現在、収納できないくらいの物であふれているが、少しずつ捨てるようになってきた。

 

自分が住みたい理想の家を存分にかけて、家族でお互いをより一層知ることと、お互いに住みやすくしたい想いを共有することができた。

 

 

   Q-4》「住育の家」プレゼンテーションはいかがでしたか?プレゼン以降、何か気持ちに変化があれば教えて下さい。

 

 

説明が分かりやすく私自身、非常に納得のいくプレゼンテーションでした。

 

自分の将来の生活を想像して、ワクワクする気持ちが抑えられないです。

 

 

Q-5》ここまでの満足度と今後こうしてほしいなどの要望事項を教えて下さい。

 

 

 

大変満足