HOMEコラム一覧「住育のヒント」友見コラム >父母のイスのグレードを上げる

父母のイスのグレードを上げる

Q.4月から海外へ単身赴任。

本当は嫁も一緒に来てほしいのに、1歳と3歳の娘たちを日本で育てたいからとついて来てくれない。

これからの結婚生活。家庭生活はどうなるのだろう?
不安で仕方ない。

A.家の中心にはお父さん。

本当に会社の環境が変わるだけでも不安ですよね。

その上最愛のご家族と別れて過ごすとなると、なおさらですよね。
この場合大切なのは、お父さんの存在感を、威厳を住まい環境につくることが大切です。

スカイプや電話でお話しするのはもちろんでしょうが。
例えば、ダイニングチェアには、一番豪華な椅子をお父さん。
いなくてもお父さんの存在がしっかりあるのです。

私も父はほとんど家にいませんでした。
でも、父の席がしっかりありました。
もし誰かが座っていても、父が帰宅すると、大慌てで席をあけたものです。

父母のイスのグレードを上げる

 家の中心に。

お父さんの居場所がいつもある・・・。
海外で頑張ってるお父さんの写真を飾ったり。
「お父さんは、娘たち、家族のために頑張ってるんだよ」
と伝えられる、住まいにすることが大切ですね。

住まいは、あなたが思い通りの家族関係をつくりだしてくれます。

環境が、あなたを助けてくれます。
どんな住まい環境にしたら、今のあなたのお悩みは解決できるでしょう。

家族のそれぞれが出来る方法で!その際は「普通はこうや」「これは常識やで」。
の言葉は禁句です。常識を捨てて、さあご一緒に考えてみましょう!