HOMEコラム一覧「住育のヒント」友見コラム >人が集まる家と、集まらない家。

人が集まる家と、集まらない家。

Q.人が集まりづらい環境なのでしょうか?

私の実家は年に数回は親戚が集まったり、実家に行かなくても兄妹同志が会ったり仲良しです。

でも、夫の実家は、夫の兄弟家族は、交流なし。

唯一集まるお正月には、リビングのパソコン2台を使用していて会話なし。

いつも寂しく孤独感を感じます。

お部屋は、一階は(特にリビング)日中でも暗く、明かりをつけている状態です。

A.そうですね・・会話がないと寂しいですね。

ありますね。
人が集まる家と、集まらない家。

色んな家庭を拝見して思いますが、、、。

住まいを見たら、そのご家族の性格や習慣はわかるものです。

そして、実は大きな家ほど、家族が仲良くなりにくい。。。

これは、「家族密度」が大きい事が原因ですね。

人が集まる家と、集まらない家。

 しかし、集まりづらいお家でも、

その家のお母さんか、お父さんが人好き、世話好き、、。

だと人が集まってきます。

住まい環境の悪さを飛び越えた愛のパワーが人を集わすのですね。

やはり書かれている通り、PCや、テレビやと中心のご家庭は、やはり、、コミュニケーション取りにくくなります。
個室が多いのもダメですね。

これは、風水や気学、家相という前に、、
考えたいのは人の流れ。
朝起きてから夜寝るまでの人の動きが大切です。

どう流れて、どう交流するか?

皆さん(*^_^*)のリビングダイニングは、人が集いやすくなっていますか?
ご家族は、いつもニコニコ家族仲良しですか?

住まい環境は、繋がっていますよ。