HOMEブログカテゴリー一覧ブログ >M様邸のキッチン収納♪

M様邸のキッチン収納♪

今日から10月ひらめき電球新しい月がスタートしましたね


ブログの更新も少しさぼってましたが住育の家づくりを通じて素敵なお客様達のお陰で、充実した日々を過ごしております


今朝は毎月恒例、伏見稲荷大社へ1ヶ月の感謝の参拝に行った後

京都市西京区の素敵なお客様M様ご家族宅へ


キッチンがごちゃごちゃで片付かないというM様奥様のお悩みを

収納リフォームで解決するべく8月以降奥様と打ち合わせを重ね・・・いつもの信頼する家具職人さんに製作してもらった造り付け家具を今日、取付させて頂きました


リフォームしたり造り付け家具をつくってお部屋をスッキリさせることは簡単ですが、それではお客様のお悩みの本当の解決にはならないと私は思っています


片付かないには、片付かないだけの理由があります


わたしに依頼して頂くお客様には、私がカウンセリング調査した上で、

お客様自身で現在の暮らしに向き合い問題点に気づいて頂くこと、

ご自身の生活習慣や癖を見直してもらい、それぞれの持ち物1つ1つと丁寧に向き合って頂く過程を大切にしています


私がこの仕事をして18年間。。。

何百人ものお客様ご家族の暮らしと関わり、何百軒のおうちを様々な手法で手掛けてきて、その後の暮らしの変化を見せて頂いてきましたが、


設計士の私に全てお任せで形にするより、こういった共同作業でお客様自身が自分の習慣や持ち物の1つづつに真心込めて向き合って頂いた上で形にしていくのとでは、仕上がりは同じであっても、お客様の意識が変わり、その後の暮らしも大きく変わってくるのです

収納は生活や習慣は大きく変えられるマジックだと思います


お客様の持ち物1つづつ丁寧にゾーン分けして指定席を決めてプランニングし、図面にし打合せを重ね形にしていきます




M様邸のキッチン前の限られたスペースのキッチンの

【ビフォー】



溢れているものや、それぞれの使用頻度などを調査して

つくった家具がこちら
【アフター】

限られたスペースが狭くならないよう奥行35cmのカウンター収納です

空間を少しでも広く圧迫感のないように壁合わせの白としてます。


昔から私がお客様に言い続けているみるみる片付く4つのステップ
そのステップの中の1つこちらhttp://madori-plan.com/blog/shuno_blog/step3.html で言っているように50cmから140cmの位置はたいがいの人がしゃがむことも背伸びすることもなく出し入れが簡単にできるゴールデンゾーンと呼んでいますカウンターやテーブルの上が出しっぱなしでごちゃごちゃするのもこのゴールデンゾーンは収納計画をきちんとしないと取りあえずの物を出しっぱなし散らかりっぱなしの危険地帯になってしまうのです


M様邸。。ゴールデンゾーンのカウンターの上は物置にならないよう

使用頻度にあわせて並び順も考慮した家電ゾーン

右下の通気の多いよう配慮した引出しには・・

玉ねぎ・じゃがいも・などのお野菜ストックゾーン


その上のオープン棚はガスコンロやガスボンベ収納ゾーン


手前の引き出しには上からカトラリー・ラップゾーン

ビニールなどのストックゾーン

日用品ゾーンゴミ箱ゾーンetc..


すべての持ち物をゾーン分けしてベストな指定席を考えます


 

またまた使用頻度の高いキッチンペーパーや調味料ゾーンは

このようにポールでひっかけゴールデンゾーンに指定席を設けます



その上の奥行18cmの浅いオープン棚には

お菓子や果物や日常のパンなどの指定席

奥行が浅いことで押し込むことなく1列に並び全てが一目瞭然な為

無駄買いもなくなります



M様邸のこのオープン棚、あえてゴールデンゾーンより少し高い位置に取り付けたわけは・・美意識の高いM様奥様の日常生活で腕を上げ下げすることで美と健康をいつまでもキープするため

私の計画する収納は動線や動きが楽で便利になりすぎるので

お客様によってはこのようにあえて少しこういった工夫もします



奥様の鞄が置きっぱなしだったり椅子の背にかかっていると

だらしなく感じますが・・フックを取り付けることでこのように日常鞄の指定席となります

その際もただフックをどこにでもつければいいのではなく

奥さんの家の中での動き・・動線を考えてわざわざ掛けに行くのではなく

ベストな位置に設置することが大切です
 


ゴールデンゾーンのカウンターは家電の指定席になっている為

必要な時だけこのようにスライドテーブルが出てきます


 

ちょっとした配膳台です


 

大満足して頂いた素敵なM様奥様

早速このカウンターで美味しいコーヒーをたてて下さいました

お客様だけではなく、ゴミ箱やラップや家電や野菜たちなども・・・

それぞれの持ち物たちにとっても自分の家族にピッタリあった快適な自分達のためのお家、指定席が出来てきっと喜んでくれていることでしょう



十人十色・・ご家族ごとに生活習慣や持ち物は全て違います

家や収納にあわせて暮らすのではなく。。まずは住む人が主役、人にあわせた家や収納で快適に暮らして頂けるよう

それぞれのご家族にとってのベストな暮らしへ導かせていただけるよう、1軒1軒大切なお客様の間取りの設計や収納プラン・・真心込めて丁寧に丁寧に進めております。

その分、お時間もかなりかかってしまいますが

お申込み頂いているお客様、申し訳ございませんが今しばらく楽しみにお待ちくださいね





 

そして今週は私が心を込めて新築設計・監理をさせて頂いている素敵なS様ファミリーの『住育の家』の地盤改良、地業も終わり・・チェックしてきました

来週から基礎工事スタートしますワクワクです



ではでは今月も

感謝と笑顔いっぱい素敵な1ヶ月にしましょうね


いつも読んで頂きありがとうございます