HOMEブログカテゴリー一覧ブログ >宮城県の素敵なファミリーの『住育の家』♪

宮城県の素敵なファミリーの『住育の家』♪

こんばんは
住育・収納・家相・風水・気学 5つを用いて住む程に家族が幸せになる「住育の家」づくり 一級建築士 宇津崎せつ子です。


今日は10ヶ月ぶりに…
仙台へ行って来ました




宮城県にて…震災で当時住んでおられたアパートが全壊してしまい、いろんな困難を乗り越えられた後、新たな再出発の住まいづくり!
 心から満足いく家を建てるため「住育の家」設計をご依頼下さり一昨年春完成したお客様ファミリー宅

今日はその後の暮らしチェックにあわせて、
本出版の取材の為、訪問させて頂きました

玄関入ると、奥さま作のフラワーアレンジで優しくお出迎え~

幸せの価値基準はご家族ごとに十人十色です。
マイホーム完成がゴールではありません!
その後の、ご家族にとっての幸せな暮らしがゴールなんです
ご家族の夢をしっかり共有させてもらいながら
二人三脚で新築設計させて頂いて完成した「住育の家」に暮らし…一年半が経過したこちらのご家族



奥さまのカリスマ主婦ぶりはますますパワーアップされており

庭にはご主人がつくった砂場や花壇があり…

のびのびスクスク育つ5歳の可愛い娘さん

昨年12月にもお伺いさせて頂きましたが、
そのとき以上にスッキリ快適で…
気持ちイイ気が充満し、家族みんなの笑顔に溢れた豊かな暮らしぶりに今日は本当に感激しました

奥様曰く・・・
「お家が大好き!パワースポットなんです✨
収納の悩みも一切ありません。
時間に余裕ができたおかげで、趣味も沢山増えました。家の中での楽しみいっぱい!
家族関係も会話が増え仲良くなりました。

満されているとお金も減らない…使わない。
『住育の家』は節約なんですよ~」


とのことでした

見た目重視ではなく、とことん自分たちの暮らし重視でつくりあげた間取りや収納計画の完成した「住育の家」は
家事が楽…育児が楽…無駄がなく…常に家族のコミュニケーションも取れる。
気持ちにも余裕ができることで、家族にも優しく愛情持って向き合える。
上っ面や小手先ではなく、本当に満たされて豊かに暮らしを楽しまれているお母さんは、無駄な物欲も一切なく何より 自信に満ち溢れてキラキラ輝いておられます自信と気持ちの余裕からのパワーは最強ですよね~

私は常に言っておりますが、
お母さんが、放たれているエネルギーが家族を形成している!と言っても過言じゃないと思ってます。お母さんのイライラや不安は特にいち早く家族に伝染します。イライラを無理に我慢して自分が抑え込んでいても同様だと思います。

家族みんなの幸せ=お母さんが輝く太陽
それが『住育の家』なんです

立派な家やオシャレな家ではなく・・目に見えることではなくて
あたたかい家族を育める家、目に見えない心の部分を大切にした家づくりの追求をしていきたいです。


 



住まいが変われば暮らしが変わる
生き方まで変わる

ってこと…今回の素敵に進化していかれているご家族を目の当たりにし改めて確信しました。


親戚以上に身近に感じるお客様ファミリーの今後、ますます進化していかれるであろう暮らし…ずっと楽しみに見守っていきたいと思います

こちらのご家族は只今、出版予定の私の住まいづくりの本の中でたくさん登場していただく予定ですこのご家族からのメッセージには、これから住まいを考える方にとってのヒントが盛り沢山ありますんで乞うご期待下さい

住宅設計を通じて、豊かにイキイキ暮らしを楽しむ幸せ家族を、広げていくことを使命にこれからも頑張るパワーの源になりました


今日も感謝と気づきいっぱいの幸せな日曜日でした。ありがとうございました