HOMEブログカテゴリー一覧ブログ >間取りを変えずに家族の動線を変える仕掛け♪

間取りを変えずに家族の動線を変える仕掛け♪

 

おはようございます



10月2週目、また新しい1週間がスタートしました

お天気は雨模様ですが

気持ち新たに今週も楽しく頑張りたいと思います






昨年、東京で収納設計させて頂いたお客様から

ステキなお便りが届きました



昨年の夏過ぎ・・ネットで検索して東京から京都の私を調べて

お問い合わせ下さった東京都板橋区在住のK様



「建売住宅を購入し、工事もはじまり間取りも一切変更できないんだけど

せっかくのマイホームなのにあんな家住みたくないんです・・・」 





「家づくり・・ないもかもが初めてのことばかりで何もわからなかったから今、後悔ばかりです


とかなりストレスでいっぱいいっぱいになっおられたご様子でした。。。

せっかく夢のマイホームの建築中なのに

そんなことでは悲しいですよね



建売のように間取りが変えられない・・

リフォームできないといったお客様でも大丈夫

私の1番得意分野である収納計画でどうにでもお悩みは解消できます



このように間取りが変えられない場合でも

新築の住育の家づくりと考え方は全く同じで

夢シート・夢マップ を用いてご家族みんなの夢や想いを

明確にすることからスタートします




間取りは決まっていても、家族のルールや習慣はこれからつくっていけるんですから



箱(家)にあわせて・・人が暮らすのではなく・・・

人にあわせた家となるよう・・そういう仕掛け をつくればいいんです


私の『収納設計』にお申込み頂いて

スタートした東京のK様との二人三脚


昨年末に無事完成した新居へお引っ越され・・・

今はとってもワクワク暮らしを楽しまれています

お仕事を通して私との出逢いにより・・一番変わったことは

「何より自分自身の意識ですと言って下さってます。

意識が変われば・・・行動も環境も全てが変わります

新居への不満だらけでイライラしてご主人を困らせていた奥さんとは思えないくらい・・今はワクワク日々の暮らしを楽しむハッピーお母さんに大変身されてます





 

今回送ってきて頂いのがこのお写真

「家事をしていたら子供たちがどこで何をしているかもわからない と

いうことにも不安でいっぱいだった奥様


そんなお悩みも収納計画で解決しました

このように通常ではテレビ台をおくのが当たり前となっているスペース

リビングダイニングの一角のこの場所を、

お子さんたちの学習・家族の学びゾーンにしました

正面の壁面は家族のギャラリーコーナーに

このスペースには幼稚園の作品など、なんでも飾れるコーナーです。



二人のお子さんたちはまだ幼稚園児だというのに

お母さんが家事仕事をしながら見てもらえるリビングの一角のこの場所で

競うように絵本を読んだりお絵かきされているようです



そしてテレビは別の部屋におくことで

番組を選んでみに行くようになりテレビのダラダラ見がなくなり

その分ダイニングでのご夫婦・親子家族の会話がますます弾むようになられたとのことです



家にあわせて・・人が暮らすのではなく・・・

人にあわせた家となる・・仕掛けづくり


これからも真剣にお客様ご家族と向き合わせていただきながら

そのご家族にとってのより幸せな住まいづくりの追及をし続けていきたいと思います



この仕事をして16年間

このようにさまざまなお客様からの家族仲良くますます暮らしを楽しまれている変化や報告をお知らせ頂けることが

私にとって何より一番うれしいご褒美となっています

ありがとうございます










では今週も
感謝を忘れず、大切なお客様の『住育の家』づくり
心を込めて・・・1つづつ、丁寧にワクワク進めていこうと思います



笑う門には福来る

今週も笑顔いっぱい
ハッピーな1週間に。。。。