HOMEブログカテゴリー一覧ブログ >『住育の家』でのその後の様子♪

『住育の家』でのその後の様子♪

おはようございます

また今日から心機一転新しい1週間がスタートしました


朝晩は涼しくとても過ごしやすくなりましたね





『住育の家』の設計監理をさせて頂き昨年5月に完成しご入居された

東大阪のY様邸

先週、1年ぶりにその後の暮らしを見にお伺いして来ました


2年前の夏に初めて出会わせて頂き

Y様ファミリーの夢を形にと・・お客様と二人三脚で

ワクワク夢を共有しながら「住育の家」の設計監理をさせて頂いていた事がつい昨日のことのように思い出されます楽しかったなぁ~

ブログをしていると当時の事・当時の気持ちがいつでも思い出せるのでありがたいです

2年前のプレゼン時の様子 ⇒ 

昨年5月の完成時の様子  ⇒  





『住育の家』に暮らされて1年と2カ月が経過したY様ファミリー

●夫婦の会話がいっぱい増え会話の質もよくなった

●いつでも家が片付いて、散らからなくなった

●家事が楽しくなった

●来る人が気持ちよくて皆さん長居される

●気持ちの浮き沈みがなくなった、寂しさを感じなくなった


などなど・・・

暮らしの中でのご家族の変化をたくさん教えて下さいました

設計をはじめる前にご家族で作成して頂く、姉・宇津崎友見 の考案した夢マップ・夢シート

そこには家とは関係のない内容、人生のすべての夢をそれぞれ書き出して頂くんですが、Y様奥様曰く、

「気が付けば・・・夢シートに書いた自分の夢が知らないうちに全て叶っていました」  と大変幸せそうに話して下さいました


2年前までは

「暮らしを楽しむってどういうことですか

「私でも変われるんですか


と不安の多かったY様奥様だったんですが、今では

「住育の家に暮らして幸せな今の私は、当時、せつこさんが私にしてくれたように、以前の自分のような不安でいっぱいなお母さん達をイキイキ輝かせるようなお手伝いがしたい

とまでおっしゃられています

久しぶりにお会いして・・

この素敵なキラキラ輝く変化には感動しました

私は、設計士の仕事を通じて・・つくるのは家ですが

住む人の心の変化をとても大事だと考えてます

家の設計を通じて、その方の本当の幸せを引き出せるナビゲーターでありたいと思っています。

住環境とは人のと密接に繋がっています

住まいとは 家の大小関わらず・・

住む人が主役であり、住む人がイキイキ輝けるステージでなければ

意味がありません

そのために、私自身が常にいい心の状態でいることも大切にしながら、間取り・収納・素材や構造、そして家相・風水など様々な勉強を重ね、より成長し続けなければいけないと思っています

久しぶりにお会いして私自身とてもいい励みとなり

とても嬉しい1日となりました



Y様邸のおうちの中は、どこも全てスッキリ片付いていて気持ちよく

お庭にはこのように素敵な木やお花もたくさん植えられています





愛情いっぱいでお花や植物を育て、暮らしを楽しみながら

イキイキ輝いているY様奥さんです

出逢った時よりもますます若返り、ますますキレイになられています

これからも、ますますイキイキ輝いていかれることと思います

出逢った時はまだ1歳だった、かのこちゃんも

こんな立派なお姉ちゃんになっていました

お会いするのは1年ぶりで最初は忘れられて固まってしまわれましたが・・しばらく一緒にいると思い出してくれました


愛にあふれた幸せいっぱいのY様におかげで

積もる話もたくさんできて、幸せいっぱいのひと時でした


お客様の一生に人生に関わる『住育の家』の設計

このようにお仕事が終わったその後のご家族の変化と成長を肌で感じれる幸せをしみじみ感じながら帰ってきました




笑う門には福来たる


ではでは8月も後わずか、1日1日を大切に丁寧に

今週も‘笑顔’いっぱいハッピーな1週間に。。。