カーテン♪

おはようございます

今日は雨は降っていますが気持ちのいい朝ですね




たかがカーテン。。。されどカーテン

お部屋の中で一番大きな色の面積を占めているのがカーテンです


それなのに家づくりを考える際・・・

一番後回しになってしまいがちなのもカーテンです

お家が完成したもののカーテンの予算まで残っていないのが現状です

わたしが設計しているお客様にはプランの段階でリビングのみ間取りプランと一緒にカーテンのご提案もさせて頂いております

家族みんなが集まりたくなり・・・そこにいるだけで癒されるリビングにするには・・・一番大きな面積を占めるカーテンの色と素材にはこだわってほしいと思います



『100年以上たった今なお愛され続けているカーテン』


って・・・ご存知ですか?

これは我が家のリビングのカーテンです

疲れて帰宅しても・・・とても癒されます

近代デザインの父とよばれているウィリアム・モリス【William Morris】


彼のデザインは100年以上を経た今なお色あせず新鮮です。

重厚さをもちながら・・田園の自然の中にいるようなくつろいだ喜びを室内にもたらしてくれます

モリスが描いたのは、全てイギリスのどこにでも咲く、誰でもが親しんでいる

自然の樹木や花や葉、鳥や兎といった自然がモチーフになってます。彼の

作品はそれ自体が美しいのみならず、そのモデルとなった自然はもっと美しいのだということを感じさせてくれます。

人を癒したい・・という想いでデザインされたことを強く感じとることができます


流行の斬新なカーテンも、いいかと思いますが・・時代ごとに新しいデザインのものが次から次へ出て、だいたい3年~10年で廃盤となるのが普通です人それぞれ価値観は違いますが、私は流行り物は結局すぐに飽きてしまう!と自分の経験上思っています。

「飽きのこないように無地のカーテンがいい」と希望される方も多いですが・・・せっかくお家に帰って癒しの空間‘リビング’にそれはもったいないなぁと私は思っちゃいます。



ウィリアムモリスのデザインは柄物なのに自然がモチーフのせいか飽きも来なく・・・意外にどんなインテリアにもマッチします1860年代~1870年代にデザインされて一世紀以上も経た今でも新鮮さを失わず・・・印象的な世界を表現し続けているのです
そして素材はもちろん綿100%です


ウィリアムモリスのカーテンは私のとっても大好きなものなので・・

当社でカーテンのみの販売もしております

カーテン選びを失敗しないようご自身のお家の窓に掛けて体感していただいてから決めて頂くお貸し出ししシステムを必ずとらせていただいてます

興味のある方はお気軽にお問い合せくださいね



たかがカーテン。。。されどカーテン

カーテンでお部屋はガラッと変わりますモリスに限らずとも・・・それぞれのお家にピッタリあった、ご自身が気持ちよくなが~く愛せるカーテン選びしてくださいね



ではでは・・・お天気はいまいちですが・・・

楽しく笑顔でハッピーな1日にしましょうね

感謝を込めて