HOMEブログカテゴリー一覧ブログ >新たな『住育』の家づくり♪

新たな『住育』の家づくり♪

私が、住宅づくりに携わってからから早18年が経ちました。


この間、収納に特化しながら・・(⇒ ☆  )

沢山の素敵なお客様と出会い、

沢山の「住育の家」の設計を手掛けてきました。


『住育』とは、‘住まいは家族を育む場’

そのためには家にあわせて暮らすのではなく、

人が主役の家づくりが大切です。


「どんな家にしたいのか?」ではなく

「どんな暮らしがしたいのか」「どんな人、どんな家族になりたいのか」

という基本的なことを・・・

「あなたの夢はなんですか?」からスタートする住まいづくりです

家を建てることが目標ではなく・・その後の家族の暮らしを楽しむ様子や

家族がどう在りたいのか・・・

家を考える前に、ご家族の人生の夢や目標を明確にしてから
住む人の暮らしと心を考えた間取りで設計するのが「住育の家」です。


●家事・子育てと介護まで人の生活を考えた動線の間取り
●家族間のコミュニケーションが無意識にとれて

より一層、家族仲良くなる間取り
●風の流れを感じられる間取り


それが・・簡単に言う 「住育の家」の特徴です。




そんな住まいづくり「住育の家」の設計をしているんですが

昔、ご家族の夢シートを元に家事動線や収納計画・・全てを考慮して

設計し良いプランが決まっても、

お客様が占いの家相の先生の所へもって行かれると、プランが全く変わってしまい

家事動線が悪く住みにくい間取りになってしまった事があります

私たち住宅を設計する側と・・

家相をみる側・・・風水をみる側との意見がバラバラ。。。。

これでは、お施主様を、悩ませてしまうばかりなんじゃないかと



それなら


私自身が・・家相や気学(方位学)や風水をとことん勉強しプロになるぞ!と

ここ数年、信頼する師匠の元、とことん徹底的に家相・気学を学んできました。

知れば知るほど・・学べば学ぶほどに

本当に深い学問で、引き込まれました。

一級建築士を取得した時以上に勉強に気合が入りました


そして最近では、長年住んでおられる人の家の間取りを見るだけで・・

そのご家族の状態や問題がわかり言い当てられるようになり

お客様にも驚かれています。



約四千年ほど前から伝わる「気」の力を利用した統計学的な環境学である

家相や気学や風水は、 占いや迷信ではなく

私は、家づくりをしていくうえで大切な要素だと身をもって実感しております。


そして、家相・風水・気学を鑑定者としての

占術鑑定士の試験を受け、資格もとりました。


人は心も身体も住まい環境の影響を大きく受けます。


住宅設計を通じて‘お客様の幸せな人生づくりを応援する’という

私自身の理念のもと


18年間、住まいづくりを手掛けてきた「住育」「収納術」にプラスアルファ

住育・家相・風水・気学・収納術  5つ全てを取り入れた


住むほどに運気アップする『住育の家』の設計で

たくさんの幸せ家族のお役に立てるよう・・これからも

より一層頑張っていきたいと思います



昨夜は・・

そんな・・住育・収納術・家相・気学・風水 を融合した『住育の家』

の設計させて頂いたお客様S様邸に行って来ました

完成し、入居されて2カ月ちょっとです

家族どこにいても気配のわかる開放的な間取りです